FC2ブログ

年収200万以下の氷河期世代が見るブログ

銭のない氷河期世代はつらいよ

今日は朝から体調がすぐれずよっぽど休もうかと思いましたが、有休などもちろんない私は、47歳の体にムチを打ち肉体労働に行ってまいりました。こんな職についている氷河期世代はゴマン、いやナンジュウマンと日本にはいる。一言で自己責任とかたずけられないです。圧倒的に大多数のはずなのに、氷河期世代は恥の文化で育っている、決して我慢強いからとか自己主張がないとかではない、自分で自分を許せないから、恥ずかしいから声をあげられないのです。余裕がないというのももちろんありますが。共に力を合わせられる同志を常時募集しています。初めからなにかをしかくてもいい、気持ちを共有するところからスタートしたいです。

大企業の為に支払い続ける消費税

消費税を上げて、法人税率を下げているということは、結果として大企業を存続させ、その大企業の内部留保を拡大する為に僕らの支払うお金は消えているということを皆知るべきです。事実僕ら庶民の給与、報酬は上がっていないではないじゃないですか。ましては一度階段を下りた、落ちたロスジェネ世代は貧困、またはその危機にあります。さらに高齢の親の介護問題もあります。今政府がお金をばら撒かなくていつばら撒くのか。このままでは日本終わります。中国は狙ってます、2050年に日本は中国の自治区になるという噂は本当なのかもかもしれません。少なくとも中国ならばそのような計画はあるでしょう。時間がありません。

低賃金で勝ち組にこき使われている氷河期世代

こき使われる理由はありません。自尊心を持ち、安価な労働に手を貸すのはやめましょう。
個だから弱いのです。共に団結しようではありませんか!
下流を生きる氷河期世代は日本社会のマジョリティーです。既得権益、基盤を持った勝ち組はマイノリティーです。

今日は完全に職場でアウェイでした

珍しく今日の職場は自分以外全員20代の若者ばかり。もっとも日雇いを正業としているのはおっさん、おばさんばかりで、たまに来る若者は正業は別にあり、小遣い稼ぎのバイト感覚だ。今日は、他現場ということもあり、いつもは一人以上いるアラフォー、アラフィフが0!!。お客さんが入らず暇な時間が長かったのだが、20代の若者同士の会話がBGM。この会話に入れないストレスと、暇で稼ぎにならないストレス、そして自分自身の人生を振り返ざる負えないストレスが重なり、疲れました。日はまた昇るのか、氷河期世代。

今日は日当8,000円いきました。

今日は見込みの7,000円に+1,000円の日当いきました。かくはともあれ、超氷河期世代47歳の僕にとっては日々日当1万円に満たない金額を稼ぐことが屈辱なのです。上場企業に籍をおいていた10年前はろくに仕事らしい仕事もせず椅子に座って日当計算で今の3倍くらいは稼いでいたわけで、はい、ほんと日々屈辱です。まあ慣れましたが。その慣れもまた屈辱であるわけで・・世の中の流れに逆らうことはできないのを身にしみて感じているこのごろであります。お上は同一労働、同一賃金と言っていますが(最近あまり聞かれない)やっていることは、外国人労働者の受け入れと、その言葉はもはや政権維持、選挙の為のスローガン以外のないものでもないわけでありまして。非常にこの低賃金、氷河期世代を小馬鹿にしたワードになりつつあります。一度ぶっつぶれるところまでつぶれなきゃだめなのかな、日本経済。ここまでくると戦後焼け野原くらいのリセットを希望します。

このカテゴリーに該当する記事はありません。