FC2ブログ

低所得の氷河期中年がAIと戦い日当を獲得するブログ

株の損益報告

本業が手取り15万程度にしかならない今、頼りの綱はデイトレードです。給付金を元手に得た5月のデイトレード益50万は、6月のデイトレードで40万吹っ飛びました。ですので結局累計損益は+10万です。マイナスになっていないだけマシではありますが、こんなトレードをしていたらいつもと同じ貧乏トレーダーの仲間入り、すなわち株のマイナスを埋める為に時間とお金を費やす日々に陥ってしまうという最悪の負のスパイラルが待っている。

これからくるであろう大恐慌に備えて

ただでさえ、格差ど真ん中にいるアラフィフが、コロナに端を発した世界恐慌が待ち構えているとなると、食いぶちを確保に努めなければならない行動で必死だ。金銭的に体力のない会社の崩壊はもう始まっている。事実、僕の取引先である多数チェーン店を運営する会社は、都内数店舗の閉店を決定した。弱いところはさらに弱くなる。いつも不景気の煽りを真っ先に受けるのは経済的に乏しい人達だ。資本主義の条理である。資本主義は残酷だし、下僕を都合良く働かせようと奇麗事、偽善をいう資本家にはもうウンザリだ。

東京都民として

いよいよ都知事選の立候補者が公示となりましたが、今回はぶっ壊し屋に票を入れたい。今回はと言いつついつもそうなのだが、氷河期アラフィフ世代は、世の中一度リセットかかったほうがいいと思っている人が大半なのではないんじゃないのですかねー、一握りの金持ちや資本家を除いては・・だから今回の都知事選も日本第一党の桜井誠に入れる。

大勝ちと大負けを繰り返す

これやってると資産を増やすことできないですよね、むしろ、大負けした時の資金不足によりいつジリ貧に陥ってもおかしくない状況に陥ってしまう。ここ7年それをやって-300万です。これはギャンブル依存症のレベルなんですかね。ただ、確実に負けは少なくなってきている。7年もトレードやって進化しないほうがおかしいですもんね。さて、ビットコイン(BTC)はこれから上がりそうだと見せかけて、今月末にかけて下落すると予測している人達がいる。僕もその意見に賛成だ。その根拠は、コロナ自粛中にコツコツ買い貯めた個人投資家がハンパなく多いのではないかという予測。その個人投資家達の買いエネルギーを一気に売りで解消するというクジラもしくは大口機関投資家達の思惑。これは間違いない。今焦る必要はない。90万以下になるまで我慢するんだ。買いたくても我慢。一気にエネルギーが解消された暁には、BTCでは無く、リップル全力買いをしよう。全力買いの為の資産は、それまでに株での儲けをいくら出せるかにもよりますが。

どうも、ご無沙汰していました、氷河期世代のオヤジです

株や仮想通貨の状況は、株で50万儲けました。信じてくれない方もいるかもしれませんが、本当です。銘柄はフロンテオ、皮肉にも人工知能を売りにしている企業です。将来性?かなーりあるんじゃないかな。この会社は実績があるし。儲けた50万の内、30万ほどは一週間でなくなりました。一番の痛手は仮想通貨、おそらく、10万近くやられているんじゃないかな、その50万の内の。その他20万は娯楽費用です。相変わらず、日雇いのその日暮らしの為、生活給付金?とやらも即効申し込みをし、20万が振り込まれました。コロナ自粛中に申し込みをしていた日本政策金融公庫からも本日電話があったのですが、話を少しきいてみると審査が甘くなるわけではないとのこと。ブラックからは解消となっているが、過去に弁護士を入れ債務整理を行っている私としては耳が痛い状況で、とりあえず今月までに検討し折り返しますと伝え電話を切りました。
株の見通し不安定ですね、北朝鮮有事も勃発しそうな、はてまたダウがいつ急落してもおかしくない状況、とりあえず今回は持ち直しているようですが。なにせ日経はアメリカ追従、ほんと腰巾着以外のなにものでもないです。株をやっているとつくづく思う。かといってアメリカに見放されたらもっと恐ろしい地獄が待っているだろう。核抑止力、核を持たないまでも核を完全に落とすことのできる軍事力(例えばレーザー兵器など)を持たない限りはこのジャイアンアメリカに対するスネヲもどきの立場は永遠とつづくのだろう。

このカテゴリーに該当する記事はありません。