FC2ブログ

年収190万の中高年が6カ月で這い上がる

30日目

230,476円(前日比マイナス13,032円)
・マイナスの主な理由は保有株ヘリオステクノホールディングス(6927)の値下り損。※ニチイ学館(9792)の売却益1,000円ほど含む。ブログを始めてから今日ほど書きたくないと思った日はない。しかしこのブログは毎日書いていくと決めたから書きます。監視していた銘柄において、ヘリオス以外ならどれ買っても今日は上がってた。悔しすぎる。そもそも、年収190万の僕が這い上がることについて目的をもう一度はっきりさせよう。反省した。この約3年、気づくと株で勝つことが目的になってしまっている。本来の目的は、現在の個人事業主から株式会社へ脱皮する為の資金を作るだ。木を見て森を見ず、本末転倒、ただ単にギャンブラーになっている。もう一度目標を明確にするとともに、7月に一度決めた株取引のルールをまた復活させよう。
まず目標は「あらゆる手段をつかい、株式口座残高を400万円にする」そしてその一つの手段である株取引のルールは 「売り買いは東証一部の銘柄に絞る」 株のトレードについては過去、マザーズやジャスダックなど新興市場銘柄に絞り勝負していた。勝つ時も大きいが、負ける時も立ち上がれなくなるほど大きい。一度7月に東証一部に絞ってトレードを始めたが、どうしても今まで監視していた新興市場銘柄がちょっと上がると一発逆転をねらい暴走してしまった。事実7月は東証一部銘柄に絞ってた時は順調までは言えないがプラスで推移、途中マザーズの7707 PSSで大きな損を出してしまった。明日からスマホの監視銘柄を東証一部銘柄だけに切り替える。ちなみに、現在保有中のヘリオステクノは東証一部である。売り誘惑に負けるかも・・以下はヘリオステクノのIR資料抜粋

近紫外(350nm)から近赤外(1200nm)にわたる極めて広い波長範囲の光を発することができる、従来にないLED発光素子を世界で初めて開発した。(2018年7月31日現在 当社調べ)
近紫外から近赤外にわたる極めて広い波長の光を発し、かつ、発光波長や強度が安定な新しい光源の実現はこれまで強く切望されていたもので、今後、医療・分析・科学計測から民生機器などの極めて広範な産業分野において、従来のハロゲンランプなどを代替する新しいメンテナンスフリーな小型・省エネ光源として普及していくことが期待できる とのこと。

oyazinoyoake

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。