FC2ブログ

44日目

169,004円(前日差+4,552円)
・前日より4,552円プラスの理由は、保有株4563アンジェス300株の値上がり益。結果的にはプラスとなりましたが、今日は朝から移り気が激しく、アンジェスを売って、ジャストプランニングを買って、ジャストプランニングを売って、アンジェスを買い戻すなんて馬鹿なことをやってしまいました。素直にアンジェスを保有し続ければもっとプラスが出せたのに…相変わらず慌てるコジキになってしまいました。いい加減にアンジェスの動きも落ち着いてくるんだろうと私は考えていますが、他監視銘柄の急騰の動きがあれば、また誘惑に負けてしまうかもしれません。しかし、アンジェスの日足チャートを見る限りにおいては今後の上昇を物語っていると感じるのは私だけでしょうか。明日は明日の風が吹く、まさに株価のことですね。
------------------------------------------
昨日、歯医者に行った話をしましたが、実は病院にも行きました。持病である無呼吸症候群の再診です。最近寝起きがすぐれず、2年前に軽い無呼吸ですねと医師から診断を受けマウスピースを着用するも効果はうすく、そのマウスピースも約半年でやめてしまいました。このところの朝の疲れ、眠気の異常さで、再診をしようと決意し2年前に通った耳鼻科の門を叩いたわけであります。「一度ちゃんとした検査を入院してやったほうがいいですね」と担当主治医から言われ、思わず「はい」と答え、その場で予約まで取ってしまいました。しかしその入院検査代は20,000円するとのことでした。自宅に帰り、よくよく考えてみて、今後のことを想像してみた。入院検査代20,000円を払って無呼吸の検査を受けたとして、結果はよくないであろう(自覚症状のある自分自身が一番よくわかる)→病院での対処策としては、おそらく次の3つしかない マウスピースの再作成or酸素導引機器のレンタルor扁桃腺の切除→となると、効果の無かったマウスピース以外の選択肢はどれも負担が重すぎる。すかさず、以前にもよく調べていた自力で無呼吸を治す方法をググってみた。良いのがあった。舌の運動をすることにより舌やその周りの筋肉が鍛えられ、就寝時の舌の落ち込みを解消気道が広がり空気を取り込みやすくなるというもの。まずはこれを続けてみよう。早い人で2週間で効果が表れるらしい。できるだけ器具や外科的措置に頼りたくない。もちろん経済的負担からも免れたい気持ちも無いわけでない。無呼吸の検査入院はキャンセルをした。紹介状を作成してもらったので、2、3カ月は有効らしいが、今のところ行くつもりはない。

コメント

非公開コメント