FC2ブログ

62日目

264,836円(株式市場がお休みの為、口座残高変動なし)
--------------------------------
ペンス副大統領の対中政策の演説が波紋を呼んでいる。中国について、米国に対する内政干渉や南シナ海の軍事化、自国内の人権&宗教弾圧など数々の悪行をあげればきりがないが、アメリカが最も憂いているのは知的財産権のことであろうと思う。今の共産党政権のまま中国が経済、軍事共にアメリカを追い越したことを想像するだけで恐ろしい。その覇権のストッパーになることのできるのはアメリカだけなわけで、トランプだから対中強硬が進んでいるというのは逆に結果論であって、このような状況はトランプが大統領になっていなくてもなっていたとなるべくしてなったと言えるのではないでしょうか。と同時に対中強硬策を遅らせ、はてや対北朝鮮政策の先送りをしてきたお人好しオバマは歴史上最低のアメリカの大統領として今後揶揄されるのではないだろうか。

コメント

非公開コメント