FC2ブログ

51日目

158,992円(前日比マイナス15,032円)
・ヤバい、もう証券口座の残高を見たくない、結局激しくマイナス。現保有株はアンジェス300株。アンジェスで夢をみて大損こいてる人間が世の中に何人いるんだろうか。僕もそんな下手トレーダーの一人です。今日の流れは、昨日買ったジャストプランニングが下落傾向だったのを見て、794円で200株を利益確定。760円で買ったので6,000円くらい益あがりましたが、その直後アンジェスの株価をチェック、500円を割ったら底と考えていましたので、488円で300株アンジェス購入。その後仕事が立て込み株価のチェックができず、夕方終値を確認、20円もさがっとるやんけ!?終値は466円になってました・・泣 ホントに新興市場銘柄のこだわりは捨てたいところだが、明日こそ、今度こそとはまっていくいつものパターン、この自分の単細胞的な考えを変えなければ大きく羽ばたけないのだろうか、それとも、ぶれずにどっしり構え一本勝負が最後にいい夢を見れるのだろうか。明日は今日仕事の収入が入ったので、株式口座に少なくとも10万はぶち込む予定です。

50日目

174,024円(前日比+11,768円)
・前日比プラスの大きな要因は、760円で200株購入した4287ジャストプランニングの値上がり益(本日の終値は834円)。しかしジャスプラ購入前に4563アンジェスの売決済損があります。
・いやーサンキャピタルきましたね~、本当にきちゃいました。資金薄の私としましては、賭けにいけませんでした。残念です。ジャストプランニングに救われたので良かったですが、明日以降の戦略をまた模索中であります。

49日目

162,256円(株式市場がお休みの為、口座残高変動なし)

いや~明日は待ちに待った平日です。9月、10月と三連休が多くて、株取引者としてはつまらなすぎます。とはいっても明日は9日、10日にならないとお金が入らない私としては歯がゆい一日になりそうです。アンジェスが爆上げすればいいんですがその可能性は低く・・・ちなみに今現在の手持ちは2500円しかありません。まあ、明日は休みだし、どこか遠くへ出かけなければ1日をやり過ごせる金額です。500円くらいは使うかもしれないですが(笑)
さあ、明日は、今絶好調の 2134 燦キャピタル に乗り換えギャンブルするかな!!冗談抜きで月足チャートがヤバいくらいにきてそうだぞ、こりゃ。

48日目(信じ、待ち、許す)

162,256円(株式市場がお休みの為、口座残高変動なし)
-------------------------------------
今日、仕事先の同僚に申し訳ないことをしてしまった。自分の勘違いで、その年下の同僚を怒ってしまった。すぐに感違いと気づいたのだが、二人ともお客さんの応対に入ってしまって話すことができず。先に退勤したその同僚にさっきお詫びのラインを送った。「○○さん、申し訳ない。僕の勘違いでした」と、すると10分も経たないうちに返事がきた。「いいえ、自分も含めて土日はどうしても忙しくてバタバタしてしまいますので、わかりづらかったりすることがよくあります」と。イイ奴だなあ、それに比べて俺は・・・昔スクールウォーズというラグビーの青春ドラマの先生が言ってたっけ、「信じ、待ち、許す」、なかなか三番目の許すことって、できそうでできない。同僚の懐の大きさを感じるとともに、自分が逆の立場だった場合、許すことができただろうか?と反省させられた一日でした。

47日目

162,256円(株式市場がお休みの為、口座残高変動なし)
-------------------------------------
土日祝は嫌いです。株式取引が行われていることも一つの理由でありますが、みんな一緒に休むとか、そういうのが嫌いなんだと思う。高校時代、敵対するグループ同士の喧嘩で無期停学をくらってしまった時も、家で反省文を書くことが停学解除の条件だったが、その時から皆で一緒に頑張ろうとか皆が規則を守っているから守ろうとかそういう全体主義的というか、体裁というか、みせかけというか、、、そういうのが嫌で、反省文は書かずに学校への不満や改善要求事項を書いた覚えがある(本来自身が改善しなければならなかったのだが笑)裏を返すと、フィクションよりノンフィクション、理想や建前よりリアルを求める性格なんです。だから、苦労して入った大学卒業後も、当時大卒なんてほとんどいないちっちゃなサラ金で働く道を選んだ。お金という人の本性がでてくるリアリティの世界を見たくて。毎日毎日取り立て訪問に債務者の家を訪れ、自分は将来こうなるまいというか、むしろ別な世界の人だと思っていたその当時の債務者達と今の僕は大して変わらないことを、あの時の僕は想像できなかった。少し文章的におかしな表現になってしまいましたが、今の僕はこれまでの人生の中でどん底です。